ICI療法

ED治療の最後の砦

98%の方に効果を発揮する


バイアグラをはじめとしたレビトラやシアリスなどのED治療薬は高い効果が見込めるということで非常に話題に上がっています。

実に被験者の80%の方が効果が出るので正しい服用さえすればかなりの方が実感できると思います。

しかし、残りの20%の方には残念ながら効果は発揮されないというデータもあるわけです。バイアグラなどの内服薬のED治療薬が効果があればそのままでも良いかもしれませんが、もし効果が現れなかった人はもう諦めるしかないのか?って思ったらそうではないですよね。

そんなことはありません。ED治療は何もバイアグラだけではありません。

確かにバイアグラなどの服用するタイプが最も簡単で手軽なのですが、他の方法としてICI療法があります。ICI療法というのはあまり知名度が高くなくて日本ではまだまだ出来るところが限られていますが、ICI療法は98%の方に効果があると言われています。

ですからED治療薬を服用したけど効果が無かったという人も諦めないようにしましょう。

ICI療法は専門の医者が配合した薬を直接陰茎に注射をするというものです。直接陰茎に注射するなんて痛そうって思うかもしれませんが、髪の毛ほどの大きさしかないのでちょっとだけチクッとするぐらいです。

最初は医者に注射をしてもらい、効果があるのかどうかを検証をしますが、効果が現れたら次回からは自分で注射をします。

注射をしたら半強制的に性的興奮がなくても勃起に至ります。効果が現れるのに10分ほどで現れます。

効果作用時間は3時間ほど持続しますので性行為をするには十分でしょう。

最初は陰茎に注射することになれなかったり恐怖を覚えるかもしれませんが、慣れてきたらバイアグラよりも効果が現れるのが早く副作用がないのが使いやすいという人もいます。

なぜこのICI療法が広まらないのかというとまずは高いという点です。ED治療薬ならば平均1,500円~1,800円程度ですがICI療法の場合1回使用するのに10,000円前後かかります。

ですから手軽に使おうとするのには金銭的負担が大きいために利用するのに抵抗があるといって良いでしょう。

またICI療法は性的興奮が起きなくても半強制的に勃起に至るので感度が大幅に落ちると言われています。

この2つが中々広まらない理由といえるでしょう。

ICI療法は勃起不全だけではなくて早漏対策としても使われることがあります。

あくまでも基本はバイアグラなどのED治療薬を使用することをお勧めしますが、効果が現れないからといって性行為を諦めるのではなくてICI療法という最後の砦もあるということを覚えておきましょう。