利用者の体験談

男性の自信が取り戻せた

パートナーの女性も安心


◇【40歳男性の話】
今までは性行為をすることに対して当たり前に出来ていたことがだんだん勃起力が弱まっていき気付いたら性行為が出来なくなるということに非常に恐怖を感じていました。

EDになるまでは積極的に性行為に取り組んでいたものが徐々に勃起力が弱っていくだけではなくて性行為中の中折れだったり、すぐに勃起しても収まっていき、どんどん自分に自信がなくなっていきました。

それどころか性行為をすることに恐怖を覚えてちゃんと勃つのだろうか、途中で中折れしないだろうかと思ってしまって嫌になってしまうのです。

しかし、さすがにこのままでは自分だけではなくて妻にまで寂しい思いをさせてしまうかもしれません。

もしこれで浮気とかされてしまったらもうさすがに耐えられないですよね。

今まで出来ていたものが急に出来なくなってしまうというのは本当に耐えられないものです。

そこで自分はEDになってしまったんだと素直に認めてきちんとした病院に見てもらおうとED治療専門の病院にいって色々と説明を受けてバイアグラを処方してもらいました。

バイアグラを処方した時は本当にビックリしました。今までのナヨっとした勃起力ではなくて若いときのような勃起をしており、妻も非常にビックリしていました。

ちゃんとした硬さを誇って性行為を久しぶりに出来たことがある意味感動で本当に嬉しかったです。

なんだか妻も朝は嬉しそうにしたのが印象的でした。

もともとそこまで性行為自体に積極的ではなかったとはいえキチンとした性行為が出来ないとなるとショックは大きいです。

月1回、2回とかまではいかないまでもこれかも妻と一緒に夫婦生活を満喫していきたいと思います。

◇【39歳女性の話】
7歳年上の男性と結婚をして旦那が40歳までは積極的に性行為を行っていたのですが、それでも40歳を過ぎると徐々に回数が減り始めていき40歳後半になってからもう完全にしなくなりました。

もうしょうがないかなって思いながらもどこか寂しく思うのも正直なところではあります。

昔みたいに積極的ではなくてもいいけれどせめて月に1度ぐらいは性行為をしたいと思っていてもやはり旦那がEDになってしまってからは旦那自体がもう性行為に対してやる気をなくしてしまいました。

むしろもう年齢も年齢だからなっていってしまって急に老け込んでしまうようになりました。

前までは結構若々しい感じだったのが今ではもう年相応の見た目になってしまいましたし、旦那が性行為自体にやる気が亡くなっているようにさえ見えます。

これではいけないと思って専門の病院にいってバイアグラを処方してもらって夜に性行為をしたら効果がきちんと現れて硬さも付き合いたてのような若々しさでした。

旦那もこれからも若々しく居ようと思ったのかジムにいってトレーニングに励むようになったり食生活に気を使って今まで以上に元気に家族と過ごしています。